レーシングマフラー/Racing Exhaust System

Racing Exhaust System/レーシングエキゾースト

Rider M.Inagaki

それぞれの車体のコンセプトを理解し、その特徴と求める方向性を考えた上で適正なレイアウトを選択して作られるテストパイプ(排気管)は、シャーシベンチのテストを幾度と無く重ねて改良を行い、実走行テストに入ります。理論上や数値だけでなく、実走行でしか出ない繊細な特性を拾い上げ、さらに調整をかけていきます。
エキゾーストにもとめられるものは、ピークパワーだけではありません。コーナーへの進入時のエンジンブレーキや、アクセルの開け始めのキャッチ感など、高回転時のアクセルのオン・オフの特性はエキゾーストの仕様で変化し、大きなポイントとなります。操作性、走りやすさは不可欠なのです。
ユーザーの情報を積極的に取り入れ、より良いものへとカタチにしていく。